ニキビの原因について

ニキビは、皮脂が多く分泌される部位に発生しやすく、皮脂の過剰分泌や皮脂を分泌する毛穴が塞がれることが原因で形成されます。
アクネ菌が毛穴に詰まった皮脂を食べて増殖し、その結果皮膚が炎症を起こして化膿し、ニキビが悪化していきます。
主に性ホルモンのバランスが崩れているときや、自律神経の不安定、睡眠不足、運動不足、肌の乾燥によるもの、ビタミンの欠乏、便秘(老廃物が体に溜まること)による誘発、食べすぎや偏食などによって発生しやすく、ニキビを防ぐには体内バランスを一定に保つことが重要になります。
普段から健康な生活を送るように心がけ、ニキビの発生をふせぎましょう。

Copyright(c)Neos All Right Reserved.