ニキビの予防

ニキビを予防するのに最も大切なのは、ホルモンバランスを乱さないような生活を心がけるということです。
睡眠不足は肌の免疫力低下につながりますし、ニキビが出来やすくなると同時に大きく腫れやすくなります。毎日最低6時間は睡眠をとる事が必要です。寝不足・寝だめも良くありません。普段からの生活リズムを保つことが重要ということになります。また、普段からの食生活も重要です。食生活の変化は肌に大きな影響を及ぼします。そのため、動物性脂肪の多い食事よりも、和食中心のほうが肌のためには良いといえます。食物繊維やミネラルを補うことや、抗酸化力をつけるためにビタミンAとビタミンCが豊富な緑黄色野菜を多く体に取り込むことも、美肌になるための欠かせない条件といえます。

Copyright(c)Neos All Right Reserved.