女性ホルモン

当然肌にも大きな影響を与えます。黄体ホルモンは体のむくみやイライラの原因です。
卵胞ホルモン(エストロゲン)は生理後に分泌が高まり、黄体ホルモンは生理前に分泌されるホルモンですが、エストロゲンは思春期頃から急に増え、30代後半から減り始め、閉経と共に急激に低下します。

Copyright(c)Neos All Right Reserved.